全身脱毛がおすすめ

MENU

全身脱毛おすすめランキングが知りたい

 

上のポイントは実際に全身脱毛している方が気になるベスト6です!

 

なので、上の条件を全て満たす脱毛サロンで全身脱毛することをおすすめします。

 

当サイトでは上のポイントを全て満たしている脱毛サロンしか紹介していませんので、
安心してください。

 

銀座カラー


銀座カラーの特徴

月額9900円で全身22部位の脱毛ができる!

 

1年で8回のスピード脱毛!

 

8回通ったらダイヤモンドプレゼント!

 

全身脱毛1回が60分

 

保湿マシーンでお肌がぷるぷるに!

 

ほくろやシミがあっても脱毛できる!

 

 

キレイモ

 

キレイモの特徴

 

月額9500円で全身33部位の脱毛ができる!

 

スリムアップ脱毛でダイエット効果も?

 

冷却ジェルを使わないので、不快感なし

 

痛くない脱毛で安心

 

500人以上の芸能人が来店している実績あり

 

ハンド脱毛の無料体験

 

顔脱毛をシミや肌荒れに効果的なフェイシャルエステに変更可能

 

 

シースリー


シースリーの特徴

月額7500円で全身360°の脱毛ができる!

 

45分で全身パーツが1日で完了!超高速脱毛

 

高級ホテルのような店内の綺麗さ

 

脱毛品質保証書発行で一生脱毛に悩む心配なし

 

 

 

ラココ

 

ラココの特徴

月額5800円で全身35部位の脱毛ができる!

 

独自のSHR脱毛で痛みなし

 

1回20分で全身脱毛できるスピード!

 

30日間の全額返金保証付き

 

 

ミュゼ

 

ミュゼの特徴

 

100円1回払えば、脇とvラインの脱毛が回数無制限でできる!

 

4回以上の全コースが半額!

 

2年連続顧客満足度ナンバーワン

 

会員数280万人以上の人気

 

どうせやるなら全身脱毛

夏になると脇脱毛のキャンペーンを脱毛サロンが大々的に仕掛けてきます。しかし、実際に脇脱毛だけを申し込んでも、全身脱毛を勧められることが多いです。脇脱毛の金額に比べると大幅に高くなるため、変にセールスをされたと苦情を言う人も少なくないようです。しかし、実際に全身脱毛をすると、ムダ毛の手入れの必要がなくなります。ムダ毛は全身に生えますから、多かれ少なかれ手入れの必要はあります。
全身脱毛を脱毛サロンですると、合計で20万円ほどかかると言われています。最近はキャンペーンが激化しているので、最初のうちは安価にできることからもう少し安くできるかもしれません。しかし、脇脱毛だけをするのであれば、いっそのこと全身脱毛をした方がリーズナブルです。
脇脱毛だけであれば、合計で5万円もかからないでしょう。しかし、ムダ毛の処理は脇だけではありません。腕もありますし、両足もあります。俗に言われるVIOラインの脱毛までいらないという人も少なくないでしょうが、夏になれば半そでの服を着ることもあるでしょうし、ロングパンツばかりで外出するわけでもないはずです。若い女性のすべてが、海やプールでビギニ姿になるわけではないのでしょうが、脇脱毛だけで済むわけでもないはずです。
そのように考えると、VIOラインも含めた全身脱毛を申し込んだ方が、自分自身のムダ毛が残っているのではないかという不安からも逃れることができます。特に気が付かない割りに目立つのがあごです。あごは鏡で見るではないかと言われそうですが、うぶ毛は洗面所のライトでハレーションを起こすため、鏡では確認できません。毎朝自分のあごの部分をそっと触ることで初めてわかることが多いのです。


パズル

大手の脱毛サロンのほぼすべてが最初に施術をする人に対してキャンペーン料金を適用しています。信じられないほどの安さにびっくりする人も少なくないでしょうが、当然その料金で全身脱毛が施術してもらえるわけがありません。ただし、このキャンペーンの使い方一つで結構有利に全身脱毛をすることができます。効果を考えれば必ずしも高いとは言えない全身脱毛ですが、金額だけを考えるとちょっと躊躇する人も少なくありません。キャンペーンはうまく利用したいものです。
キャンペーンを利用するにあたっては、脱毛サロンごとに条件に違いがあります。どこの脱毛サロンでも使っている器械に大差がないことを考えれば少しでも安いサロンの方がいいでしょう。しかし、これらのキャンペーンの使い方は難しく、どのような組み合わせがベストなのかはなかなかわかりません。パズルを解いているようなもので、どの組み合わせが有利かを提示するだけでブログができてしまうほどですし、そのようなブログは購読者が多いです。
このようにキャンペーンが複雑化しているのは、脱毛サロンごとの競争が激化していることが挙げられます。同じキャンペーンをやっても意味がありませんから、より価格が安いキャンペーンをすることになりますが、やりすぎると自社の経営にダメージを与えます。キャンペーン料金は、当然脱毛サロンの利益にはなりませんから、赤字部分は広告宣伝費です。これらのサロンの広告宣伝費は、派手な宣伝だけではなくキャンペーンの損失補てんも含まれているのです。
それだけに、キャンペーン利用者に対する他のコースの勧誘は必須です。勧誘がひどいという苦情の書き込みがよくありますが、赤字料金でお客を誘っているという事を理解した上で書き込みをする必要があるのです。


全身脱毛をすると勧誘が怖いって本当?

最近の脱毛サロンの広告を見ると、千円や百円単位の施術料金で脱毛をするという内容が目立ちます。ちょっと考えればわかると思いますが、交通の利便がよい一等地にサロンを設け、スタッフを雇い、光脱毛の器械を購入して営業をしているのにその値段では営業の継続はできません。この金額はあくまでもキャンペーン料金であり、広告宣伝の一環なのです。
どのサロンも無料でキャンペーンをしたいところですが、無料としてしまうと無制限にお客が殺到しかねないので最低限のお金を徴収することとしているのです。つまりこの金額で施術を受けることができると考えることに無理があるのです。
もちろんそのサロンの偵察をしてみようという目的であれば、キャンペーン料金で施術をしてもらい他のサロンと比べるのもいいでしょう。気に入ったサロンが見つかったらそこで本契約をすればいいのです。しかし、そのキャンペーン料金でずっと引き続いて脱毛を受けることができると考えるのは無理があるのです。
脱毛サロンはどこでも最初にカウンセリングがあります。脱毛の方法の説明と肌のチェックが目的です。この際に料金説明と一般的に「勧誘」と呼ばれる正規料金の説明があります。キャンペーン料金との違いに驚かれる人が多いでしょうが、これが正当な料金なのです。もっとも実際には最初の1回だけは安めのコースを設定していることが多く、このコースを勧められることが多いようです。
全身脱毛をしようという場合は回数が必要なので、それなりの金額のコースを申し込む必要がありますが、支払方法は月額制と一括払いと2つのコースに大別できます。月額制を勧める記事が多いようですが、資金的に余裕があれば一括払いの方が当然安くできます。

 

 


更新履歴